お気に入りナンバー。

 






Meghan Trainor(メーガン トレイナー)の



チャーミングな歌声と楽曲のマッチングに



はまってしまって




最近のお気に入りBGMは




”TITLE"
















happyになれる〜♫







可愛いbossa♪











          Kids Bssa presents
               ”Candy Pop"







kids bossaに 癒されてます

あどけない女の子の歌声と
お洒落っぽいママの歌声のハーモニー


・・・親子ではないのだけどそんな設定(^・^)


一度は どこかで聞き覚えのあるポップスの
アコースティック・ボッサ・カヴァーなのだけど
可愛いくって 心地よくって ご機嫌になれます♪

このBGMで お菓子を作るのが
最近のお気に入り時間


"君の瞳に恋してる”とか
”スタンドバイミー”とか
ボサノバってるの
       ・・・・・♪♪♪





カーラジオから、スローバラード・・・





















ポップでロックでお茶目な
天使になって
お空の上でも
愛されそうですね・・・・

どれだけ
たくさんの方が
その人の
止まってしまった時間を惜しんでいることでしょう・・・

私も そのひとり

忌野 清志郎さんの
スローバラードに
何度も 胸をキューンとしてもらいました




42nd REGULAR CONCERT♪

42回目の定期演奏会

中学入学と同時に
ブラスバンド部に入部したruhtaにとっては
3回目の定期演奏会でした

年々 部員数が増え
今年度は52名の部員と
20名のOBが参加して下さり
楽器の重なり合う音の厚みに圧倒される演奏会でした


春になると
頼もしい存在の先輩が卒業したあとに
新入部員が加わり
一年ごとに
新しいメンバーで構成されるわけですが

一年たつと
素晴らしいバンドに成長していることに
毎回 感動してしまいます

今日も
今と昔のブラスバンド部の皆さんに混じって
後列のruhtaは 姿がみえないのですが
・・・指揮者に隠れちゃって
それでも 足だけでも トロンボーンの先だけでも
音を楽しんでいるのが伝わって
普段と違う彼を見られるのは
嬉しいな・・・・
と思う母なのでした
 







PS:わざわざ 遠い妖精の国から
  かけつけてきてくれたbebe-chan
  ありがとうございましたheart3











あのね・・・ マッハ・GO GO GOの・・・



LPを 持ってたの!!

小さい頃のレコードで
”ゴールデンテレビまんが大行進2”
   たぶん 1もあったはず・・・

そうとう レトロです

マッハ・ゴー・ゴー・ゴー
あの懐かしいアニメが
なんと ハリウッドで
実写版として すでに全米公開されていますよね!!
"Speed Racer"という タイトルになってモータースポーツ

それで 歌っていたのは

俳優の 高橋元太郎さんです

水戸黄門でお馴染みだった
あの あの あの うっかり八兵衛さんが

”風もふるえる ヘアピンカーブ次項有”ってぴかぴか

レトロなPS:
  LPには
  ・魔法使いサリー
  ・ハクション大魔王のうた 
  ・リボンの騎士
  ・ジャングル大帝
       etc.
             懐かしんでくださった方 
              なかよし年代かしら・・・♪
 
  

アップルレコード


      :初めて自分で買ったレコードアルバム

        言い訳じゃないけど リアルタイムじゃないです汗
         でも レコードなのです

眠れなくて ふと 思い出したので・・・

ピアノが上手な同級生の男の子がいて
お昼休みになると
音楽室で 演奏会が始まって

ある日

その前奏が始まったとき

はじめて 聴くメロディに
ハートがハートになりました

彼にではなくて
その曲に

曲名は ”LET IT BE”
ビートルズ というグループ名も はじめて知りました

その後
まもなく
文化祭で 先輩たちのバンドが

Can't buy me lo〜〜ve!や
Get back! Get back!
と 熱唱しているのを聴いて
ハートのハートが パーンと膨らんで
破裂しそうでした
それも ビートルズの曲だと知って
レコード屋さんに
ひとりで はじめてアルバムを買いに行きました

ジャケットのビートルズに初めて会って
ちょっぴりおとなの仲間入りしたような
照れくさいような・・・

大きなレコードをかかえて帰ってから
歌詞カードを見ながら
何度 聴いたことでしょう

14才で 外国の音楽に初恋でした

PS:今でも歌えちゃえます
 










LP レコード



レコードに 針をおいて
曲が始まる間(ま)に 
針がすべる音をご存知でしょうか・・・

A面が終わったら
B面にかえる手間も 
今では 懐かしいコト

最近
パパが気まぐれに
レコードをかけて
聴くようになりました

眠っていたお気に入り・・・

次はこれねと
ジュークボックス屋さんに・・・パパです^^;
リクエストして
戻る 戻る
あの頃に♪



BRASS BAND CLUB



みんな 必ず持っているスイッチが
すぐに 見つかるときもあれば
なかなか 見つからないときも・・・

彼は ようやく音楽のスイッチを見つけて
トロンボーンに出会いました

音を重ねて合わせるメロディも
耳を澄ませば
それぞれの楽器の音が聴こえてきます

昨年の定期演奏会では
先輩に埋もれて
あの長いトロンボーンでさえも見えたり隠れたり
それでも 音はしっかり聴こえて
たった 一年間で 
ひよこのトロンボーン吹きになったことに
感動して
また 一年
後ろの列に先輩と肩を並べて吹いている彼の横には 
小さな後輩が・・・

毎年 定期演奏会では
OBとの合同演奏もあって
卒業したばかりの先輩から30年前の先輩まで

こうして
音楽のスイッチを持ったもの同士の
固いつながりにも感動

生徒から HIDE-sanと呼ばれて
親しまれている顧問の先生は
アンコールには きまって
きいろのジャケットに大きくてまっ赤な蝶ネクタイ

からだいっぱいに指揮をとる姿は
こころいっぱい音楽を愛してることが伝わります

OBの先輩も 入れ替わり立ち代り指導してくださるとか・・・

きっと OBの方々も
今の彼のように 部活に明け暮れてたのでしょうね^m^

困ったことに 彼のスイッチはまだひとつ
そのスイッチをつけないと
どうやら ほんとにボーっとしているらしいのです汗

クラスの担任の先生にも 
クラブの先輩にも
ふだんは ぼんやり君なのに
部活になると一変すると言われました(>_<)

まっ いいか・・・
いえ いえ よくない よくない!!














今宵は MISIA♪ 

THE TOUR OF MISIA 2008
@横浜アリーナ



春一番が吹き荒れて
日暮れとともに
寒さが厳しい今夜でしたが・・・

横浜アリーナに
開演ギリギリ 滑り込んで
   ・・・予想外の渋滞汗
と〜〜〜〜っても
エキサイティングなMISIAのライブに
寒さも吹き飛ぶ夜となりました

宇宙の星(地球)をイメージするステージ
いきなりの
ダンサブルな曲にはグラフィックモードのバックスクリーン
次々とキュートなハートが表れてくるのだけど
それは きっと地球にすむ私たちのハートなのかも・・・

ミーシャの歌声にあわせて
スクリーンのイメージ画像も変わるので
宇宙全体の息使いを感じるライブです

海のように深く
大地のように力強く
星空のように切なく
そして ハートを包むように優しく
ミーシャは 魂で歌います
華奢な身体全体から 声が聞こえます

ダンスもカッコイイ♪
生まれ変わったら ダンサーになることにしました^^;

勝手に 私のイメージソングにしてる
"Royal chocolate flush"・・・
     何度 胸キュンとなってしまったことでしょう♪

MCのミーシャは 可愛い声で歌声とのギャップがチャーミンgood!

ツァーファイナルだった今夜
ミーシャはたくさんメッセージをしてくれました

たくさん たくさん たくさん たくさん たくさん幸せにになってねってぴかぴか

幸せになった人が まただれかに幸せを分けて 
そのだれかが また次の誰かに幸せを分けていけば
世界中 宇宙中 幸せになれるねってぴかぴか

明日 誰かに幸せを分けましょ♪

今宵は まだ 眠れません・・・




 




バッハのこどもたち



音楽室には 
必ず バッハの肖像画がありませんでしたか?

今日の コンサートは
バッハというその人を知って
作品がもっと身近に感じることができる
音楽劇のクラッシク公演でした

バッハは最初の奥さんとの間に7人のこども
亡くなった奥さんの後に再婚して13人のこどもを授かって
20人のこどものパパでした
それはそれはにぎやかで生活も大変だったとか・・・
残念ながら 幼くして天使になったこどもも数名あせあせ

まだ ピアノが普及していない時代
教会のオルガン奏者として
フルートや弦楽器もこなせる音楽家は
生活のために 
お給料のいい教会を渡り歩いていたそうな
・・・日本昔話みたい汗

で なんでそのコンサートにいったのかというと
ベイブちゃんの仲良しeri-chanがバッハの3番目の娘役で
ピアノ演奏するからでした♪

とくに 役者さんではなく
将来 有望な音楽家さんたちなのですが
みなさん バッロク調の衣装と鬘をつけて
当時の雰囲気そのままに 
演奏するので 目にも楽しいコンサートでした

eri-chanもブロンドのたて巻きロールに
ミモザ色のチュールのドレスで
鑑賞した同級生はみんな お目目キラキラのまなざし
演奏はもちろん 素晴らしく
11歳とは思えない表現者

たくさんの方に感動してもらえるピアニストになりたい・・・
彼女の夢は きっと叶うはず♪

ベイブちゃんにも
自分の好きなコトが みつかるといいな・・

今日は 花より団子で
紅茶のマーブルシフォンケーキを焼いて
差し入れしました

ゆっくり休んで 食べて下さいね☆