娘を訪ねて....

 

 

 

 

娘を訪ねて

 

 

はじめての LA旅行から

 

 

帰国して 1週間以上たってからの

 

 

なんとなくの時差ボケ

 

 

老化のせいかしら・・・・^^;

 

 

 

 

いや この暑さのせい・・・・きっと!

 

 

 

 

 

 

駆け足で 旅日記

 

 

 

 

 

 

LA空港に迎えに来てくれたkajuと

 

 

レンタカーで ラスベガスへ

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女の運転でドライブしたのは 初めて^ ^

 

 

上手くて びっくり!

 

 

当たり前だけど 給油にも慣れていて

 

夫も頼りきり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6時間かけて到着したのは夜11時

 

 

パリに着いてしまったのか?!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルは パリス・ラスベガス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 宮殿の様なホテル内装

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階はカジノで 大層 賑やか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真夜中の眠らない街はどこも

 

 

もっと賑やか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は アリゾナ方面へ

 

 

 

ひたすら 景色の変わらないハイウエイをドライブ

 

 

 

ようやく見つかるスタンドで給油したり

 

 

トイレ休憩したり・・

 

 

 

 

地上の海原のようで見渡す限り砂原が続き

 

 

やっと見つけたスタンドを逃すと 大変なことになります

 

 

 

膀胱が・・・(ー ー;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4時間後 ホース・シュー・ベント着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断崖絶壁の柵のない際まで行かないと

 

 

この景色が見れません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

300m真下で蛇行しているコロラド川に削られた渓谷

 

 

この形が ホースシューベント(馬蹄形)

 

 

 

 

岩場に立つだけで足がすくんでしまったので

 

 

kajuさんに撮影してもらいました^^;

 

 

 

 

 

 

 

なんて 男前な背中(笑)

 

 

 

 

 

そこから それほど離れていないアンテローブキャニオンへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエリアは

 

 

ナホバインディアンの居住地区内にあるため

 

 

ナホバ族のガイドが同行しなければならい特別なキャニオンで

 

 

簡素なツアーデスクで手続きをして

 

 

ガイドの車で案内してもらいます

 

 

 

 

 

 

 

 

洞窟の中は

 

 

度重なる鉄砲水で削られた流線型の地層が

 

 

真上から差し込む光の加減で芸術的に美しく浮かび上がっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドが

 

 

写真撮影ポイントとアングルを教えてくれて

 

 

ハートの形❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

ホースヘッドと

 

 

ガイドが教えてくれたのですが

 

 

ドラゴンに見えましたd( ̄  ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに ドライブを続けて4時間後 モニュメントバレー着

 

 

 

日が長く 日暮れは8時頃 

 

 

 

 

 

 

 

 

西部劇の背景のような

 

自然が広がる景色にぽつんと ザ・ビューホテル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のために

 

 

夜空撮影用レンズを夫が準備していました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋のバルコニーから 

 

モニュメントバレーを一望できます

 

 

 

久しぶりに見る星降る夜空を眺めていたら

 

3回も流れ星を見つけました

 

 

慌てて その度に 星に願いを・・・欲張り(^^)

 

 

 

 

そのまま 飽きることなく

 

 

星空に包まれているのが心地よくて

 

 

 気がつくと空が白んで夜が明け

 

 

ご来光も拝めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は グランドキャニオン経由で・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壮大すぎるグランドキャニオンは

 

 

写真や言葉では表現できないスケールに圧倒されました

 

 

 

 

 

グランドキャニオンから ルート66で LAへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ホール30cm位と見た(笑)

 

 

胃袋にチャレンジする隙間がありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の12時を回り LAに戻り 

 

 

 

 

 

疲れていたのか

 

 

私たちが心配だったのか

 

 

ホームステイ先に近いホテルでしたが kajuも宿泊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感心したのは

 

娘が 旅行中も 毎晩 宿題をしていたこと

 

 

(宿題が多いらしい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日 めいっぱい 私たちに付き合ってくれて

 

 

居眠りしながら 宿題をしている姿に

 

 

2年間 こうして ひとりで頑張っていて

 

 

彼女がこの環境に馴染んで

 

 

普通に英語で会話しているのも はじめて見ることができて

 

 

頼もしく成長している様子に安心して

 

 

こんな旅ができたのも 彼女の留学がなければ

 

 

経験できなかったかも・・・

 

 

 

 

 

4日目は kajuおすすめポイント

 

 

ラグナビーチへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アートギャラリーや

 

 

おしゃれショップが立ち並び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏通りで 偶然 見つけた図書館に

 

 

リサイクルの本屋さんが併設されていて

 

 

楽しくて 物色しているうちに あっという間に1時間

 

 

 

¢50と💲1のハードカバーをお買い上げ^ ^

 

 

 

 

ラグナビーチから本当は近いはずのショッピングモールまでの道のり

 

夫 迷う(ー ー;)

 

 

 

kajuが授業で同行できない時の夫

 

道をよく間違える(ー ー;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間ロスで

 

 

ゆっくりできず・・・

 

 

 

 

そこから ホームステイ先へ

 

 

そして また 迷う(ー ー;)

 

 

 

 

 

 

 

”Nice to meet you."

 

 

ホストファミリーにご挨拶に伺いました

 

 

初めてお会いするご夫妻に 少々緊張していたのですが

 

 

とてもあたたかく迎えて下さって

 

 

 

さりげない素敵なセンスのおうちで 気さくなファミリーとの暮らしが

 

 

娘にとって居心地がいい巣を自分で見つけたのだと

 

 

 ひと安心

 

 

 

 

 

 

3匹の猫ちゃんのうち 

 

kajuのことがお気に入りなジュリアンだそうです

 

 

可愛い❤️

 

いいな(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kajuを介して

 

暫く楽しくお話して

 

最終日のディナーをお誘いいただきました

 

 

 

 

5日目は 詰め込みスケジュールで

 

 

ユニバーサルスタジオへ行き

 

 

 

 

 

 

 

10年前だったら

 

 

ハリーポッターにはまっていた子供たちと

 

 

大ハシャギしていたと 思いながら

 

 

ふたりだけでは 寂しく思う ダイアゴン横丁なのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おとなになりすぎたので 滞在時間は短く^^;

 

 

次は サンタモニカへ

 

 

 

 

 

 

 

サンタモニカと言えば

 

やっぱり あのフレーズがリフレインしてしまう年代

 

心の中で 歌いました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客が行き交って

 

正に 観光地といった風情

 

 

 

ここでの滞在時間も短く

 

 

次は ドジャーススタジアムへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業を終えたkajuとスタジアムで合流

 

 

kajuがいてくれると急に心強くなる

 

 

 

 

 

ドジャースvsパイレーツ

 

 

野球がわからなくても

 

スタジアムの雰囲気と

 

観戦してる人たちを観戦するのが楽しいのでおすすめ

 

 

 

7回表が終わると

 

全員総立ちで

 

♪”Take me out to the ball game"を大合唱♪

 

 

 

ベースボールに連れてってという歌詞があるのを

 

初めて知りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6日目は 最終日

 

 

kajuおすすめポイント その2

 

サン・クレメントビーチへ

 

 

彼女がよく行くサーフィンスポットで

 

シャビーテイストのショップや

 

素敵な住居エリア

 

 

のんびりして 落ち着く雰囲気が

 

大好きになりました

 

 

 

今度は 

 

こちらでゆっくり過ごせたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘と波乗りしたかった夫の願いで

 

早起きして授業の前に

 

ボードを積んで 連れて来てくれたのに

 

 

あいにくのお天気で波もなく 断念( ;  ; )

 

 

 

 

 

ビーチ近くのアサイボウルが美味しいと評判のお店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高さ30cmと見た・・・

 

 

めちゃめちゃ 美味しかった〜!!ので

 

また 食べた〜い

 

 

でも ひとりで完食は無理な量です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンザイボウル

 

お近くにお越しの際は ぜひお立ち寄り下さいね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

午後から授業のkajuとカレッジに行き

 

さらっと見学

 

 

 

 

ディナーまでの空き時間に

 

スーパーマーケットとショッピングモールでお買い物

 

 

1番テンションが上がるのが スーパーマーケット^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由すぎるカラーとデコレーションに

 

柔軟さを学ぶ_φ( ̄ー ̄ )ププ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも 山済み!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ショッピングモールのお菓子屋さんは

 

ラブリーでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また 道を間違え

 

ギリギリでディナータイムに間に合い

 

 ホストファミリー邸着

 

 

 

 

 

 

 

ホストファミリーの心温まるおもてなしに

 

感激の最後の夜でした

 

 

 

 

 

翌朝早く LA空港へ向かい 迷わず着いて

 

無事 搭乗できてほっとしたのでした✈️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

素敵な旅行記!私もかけ足で一緒に旅行した気分になりました!行きたい所だらけで本当に羨ましい!いーないーな!
  • Satoko
  • 2017/05/26 9:06 PM
satokoさん�🎵�🎵

Google通のsatokoガイドを参考に
素敵な場所を訪れることができました✳︎
ぜひ satokoさんにも体感してもらいたいところが
たくさんありました^ ^



  • hitomi
  • 2017/05/27 12:50 AM

It comments.